法人経営と個人経営のどちらを選ぶべきか

「法人経営と個人経営のどちらがよいのでしょうか?」

開業を目前とされる方の質問の中で大半を占めます。

この時点で、選択を迷われている場合には、まず個人経営で開始し、売上が安定してきたら、法人化することをお勧めします。

理由として、時間と費用をかけずに始められるからです。


法人形態あれば、会社の登記が必要のため、登記完了までの時間と費用がかります。

しかし、個人であれば、登記が不要のため、開業の意思があれば届出のみで、事業が開始出来ます。


また、融資をお考えの場合、法人形態の方が個人に比べ、信用力が高いと思われがちです。

しかし、事業の実績が無ければ、法人形態でも個人でも大差はありません。


順当に事業を進めるのであれば、個人事業から始め、事業が軌道に乗ったら、法人化をしても遅くないはずです。

法人設立前に知っておきたいこと
法人化を進める場合はこちら

個人と法人の決算の違いはこちら
お問合せフォーム
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)
入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。
送信先 : info@sato-tax.net


相互リンクを希望の場合は、直接下記のアドレスへお願い致します。

送信先 : info@sato-tax.net