使用する科目に悩んだ場合

何の科目にしたら良いか迷ったとき、又は不明のときの、とりあえずの科目です。

【操作方法】

「仮払金」の科目を選択


仕訳入力中、手が止まらず、サクサク進むのは気持ちイイことですよね?
しかし、ひとたび前例の無い取引などで、使用する科目に悩んでしまうと、手が止まってしまい、時間だけがドンドン過ぎていきます。

その様なときには、とりあえずの科目として、「仮払金」を使用してみましょう。

とにかく、手を止めず、少しでも迷ったら「仮払金」に突っ込み、入力だけは終わらせます。
後から、「仮払金」の科目を開き、一つずつ適正な科目に変換していくという進め方です。

入力作業と調べる作業を分断するのが、仕訳入力を早く終わらせるコツです。


仮払金は、支払時に使用するものですが、入金時の場合には「仮受金」を使用すると良いでしょう。
お問合せフォーム
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)
入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。
送信先 : info@sato-tax.net


相互リンクを希望の場合は、直接下記のアドレスへお願い致します。

送信先 : info@sato-tax.net